化粧水はビタミンC誘導体のものを

美白効果を求めるのであれば、ビタミンC誘導体の化粧水がおすすめです。

ビタミンCの化粧水情報サイトを利用しましょう。

ビタミンC自体は成分がもろく壊れやすいため、そのまま化粧水に配合したとしてもその効果が発揮されにくいのです。
効果はそのままに、壊れやすさを改善して安定させたもの、それがビタミンC誘導体です。

抗酸化作用・新陳代謝を促す作用が強いため、化粧水を使用することによりシミやシワ・お肌のタルミなどさまざまなトラブルに効果が期待できます。

ただし、皮脂をコントロールする作用もあるため、元々の肌質がドライぎみの方はやめておいた方がよいでしょう。
皮脂量が減ってしまいお肌が乾燥して刺激に敏感になってしまいます。


利用する場合は、洗顔後にたっぷりつけ、更には普通の化粧水・乳液・美容液を利用して保湿し、お肌が乾燥しないようにフタをしてやるようにしてください。一緒にビタミンEを活用すると、更に抗酸化作用を高めることができます。


別で導入するのもいいですが、最近ではビタミンEも最初から配合されているビタミンC誘導体化粧水もあります。



その方が手軽に効果アップです。

外側から与えてやるだけでなくビタミンC・ビタミンEのサプリメントなどで内側からも摂取するとより相乗効果が実感できます。



普段は一方のケアだけでも良いですが、季節によってニキビが気になりだしたときなどにはぜひニキビ改善の最終手段として試してみてください。

上手に選んで、上手に使って理想のお肌を作り上げましょう。